生理後のダイエットにおすすめ!ささみとゼニカル

生理前は生理中はいつも体重が増えてしまう・・・このような悩みを持っている女性も多いでしょう。
どうして、この時期に太ってしまうのかというと、女性ホルモンが原因と言われています。
生理前には黄体ホルモンという女性ホルモンが、急激に増加する時期です。
一気に女性ホルモンのバランスが変わってしまう為、イライラするなど精神的にも影響を与えます。
イライラを抑える為に、甘い物や脂っこい物を食べたくなるのです。
また、黄体ホルモンは体に水分を溜める性質があり、むくむ事でも体重は増加します。
生理前・生理中は太ってしまいがちですが、生理後は女性ホルモンのバランスが整い、ダイエットのチャンスです。
ダイエット食として、おすすめなのが「ささみ」です。
ささみは低カロリー・高たんぱく食で、ダイエット向きの食材と言われています。
タンパク質は新陳代謝をアップする、筋肉の元となるのでダイエット中でも、意識して補う事が大切です。
ささみであれば、カロリーを気にせずタンパク質を十分に補えます。
また、ゼニカルという医薬品を活用してみるのも良いでしょう。
ゼニカルはヨーロッパなど海外では、ポピュラーに処方されている肥満治療薬です。
最近、日本でも処方するクリニックが増えてきました。
ゼニカルはリパーゼという酵素の働きを抑制し、食事で摂った脂肪分の吸収を、抑える効果があります。
約30%分もの脂肪の吸収を抑えられる為、摂取カロリーを大幅に減らせます。
揚げ物など脂質の多い食事をしても、事前にゼニカルを服用していれば、脂肪分が排泄されて太り難くなるのです。
食欲を我慢し続けると、かなりのストレスとなります。
ストレスから暴飲暴食し、リバウンドしてしまっては元も子もありませ。
ゼニカルを上手く活用して、ストレス無くダイエットを続けましょう。